FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲにおけるパンツ論

2010年03月25日 01:07

エロゲにおける醍醐味と言えばやはりエッチシーン。これを見るために我々男子一同は日夜クリックをし続けるわけである。
ちなみに僕はエロゲにエロシーンは必要だと思っている派だ。18禁にすることによってエロ云々ではなく表現の幅が増えシナリオの自由度が高まる事。それとどうせなら抜けるほうが息子的にもいいじゃないか!という考えの元からこの意見をとっている。

少し横道に逸れてしまったが、エロゲにおけるパンツの描写について。

パンツ…それは神聖にして少女の秘所を守る最後の砦。その犯されるべからずの一枚の布は我々の心をつねに魅了する宝具と言っても過言ではないはず。

エッチシーンにはパンツがしっかり描かれるパターン(徐々に脱がしていく)と描かれないパターン(いきなり半裸もしくは全裸)の二種類を主としている。

で、何で後者はパンツを描かないのかと。決して描かない絵師さんをdisるというわけではなく、エッチシーンに入るならば必ずパンツの描写を入れるべきだと思うのだ。

好きな女の子のパンツの色が気になってしまうのと同様に、ヒロインがどんなパンツを穿いているのか気になる紳士も多いと思われる。そんなパンツを確認できる最大のチャンスがなんといってもエッチシーン。(次点:ヒロインの着替えを覗いてしまうシーン。)それで見えてしまった瞬間に即座に色、デザインを確認。そしてじっくり視姦しおもむろに『ほう…そうきたか』とつぶやいてしまうのは僕だけではないはず。僕だけではないはず。

※大事なことなので二度(ry

だからエッチシーンに入り出してパンツを確認する隙もなくあはーんな部分(自主規制)が丸見えで主人公が「綺麗だ…」なんて言っていたら興ざめしてしまう。それにパンツが嫌いな男の子なんて居ないのだからこれを見ているエロゲメーカー様が居れば、これからは是非パンツはしっかり描写して欲しいと思う(何故か上から目線)

あ、ちなみに好きなパンツはピンクでかわいい系のやつです。フリフリとか最高です、はい!




そんなところでよくわからない拘りをとりとめもなく述べてみましたとさ。ちゃんちゃん
スポンサーサイト


コメント

  1. 虎の子 | URL | -

    これはとてもすばらしい意見。
    論文として発表してもいいレベル。
    ぜひ(チラッチラッ

  2. みちょー | URL | -

    ぱんつと聞いて(ガラッ (ガラッ (ガラッ
    三つもふすまを開けちゃう勢いで飛んできました。
    ぱんつ・・・いいですよね。こだわる絵師と特にこだわらない絵師がいるのは仕方の無いことですが、やはりこういったリンさんや僕のような需要を見込んで業界人の方に多少なりとも意識していただければいいのにと思う今日この頃でした。

  3. rinvols | URL | -

    >>虎の子さん
    これを論文にして今から大学とかの教授職目指しますか!
    エロゲの授業とか需要高そうです。

    >>みちょーさん
    みちょーさんもパンツ派(?)ですか!
    差分とか考えると仕方ないと思う所もありますけどね。でもやっぱり見たいものは見たいと思うのです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/62-1b5fb3fa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。