FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elements Garden 曲目紹介 2 上松範康編

2010年02月28日 21:15

前回の記事が1月28日掲載だったのでちょうど一ヶ月。キリがものすごくいい感じなので第二弾やっちゃいたいと思います。

今回はElements Gardenのボス上松さん作詞作曲の曲だけをピックアップしたいと思います。

※タイトルをお勧め曲目から曲目紹介に変更しました。

竜たちノ夢(Vocal:桜川めぐ/作詞:Bee' /作曲:上松範康/ 編曲:菊田大介)
作品:PCゲームコミュ-黒い竜と優しい王国-
コミュという世界が曲全体に溢れている作品だと思います。幻想的であり荘厳なメロディが始まり、Aメロ>Bメロ>サビと一連の流れがひときわ芸術的であり、おとぎ話を語っているかのような旋律が表れています。
一番な好きなフレーズは『君の温もりが教えてくれた 一人なんかじゃないと 手と手を繋ぎ ここに居る』ここのだんだんと持ち上がってくる過程はサビ以上に聴き応えのあるパートだと思います。
コミュは早くサントラ出ないかなと思える作品ですね。


祝福のカンパネラ(Vocal:佐藤ひろ美・NANA/作詞:佐藤ひろ美 /作曲:上松範康/ 編曲:菊田大介)
作品:祝福のカンパネラ
僕がここ最近一日一回は聴かないと落ち着かない曲です。佐藤ひろ美さんとNANAさんが追って追いかけてのデュエットが心地良いリズムとテンポを刻んでいます。この心地よさは思わず口ずさんでしまいます。
歌詞は『前を向いて進もう 心の声聴きながら 駆け抜ける風の中 諦めないから』と爽やかさと活力に充ち満ちていて、これから行く旅路を照らし導いてくれそうな印象が持てる良曲です。


翼はPleasure Line(Vocal:栗林みな実/作詞:畑亜貴 /作曲:上松範康/ 編曲:上松範康)
作品:クロノクルセイド
栗林さんと言ったら『君が望む永遠』や『翼はPleasure Line』の印象が強い僕。間違いなく屈指の名曲。
上松さんお得意のストリングスの連鎖が際立っている曲だと思います。特に入りとかサビへの貯めるタイミングとか 
一番聴いて欲しいのは二番の終わりから最後のサビへと移行するまでの一連の流れ。上松臭がぷんぷんだぜえ!


Refrain(Vocal:NANA/作詞:宮内理恵 /作曲:上松範康/ 編曲:菊田大介)
作品:プリンセスうぃっちぃず
プリっち2nd オープニングテーマ。いきなりこの曲を聴いたときは作品の緩急の差に戸惑いましたが改めて聴くとかなりの良アコースティック。この曲にもストリングスが場面場面で多様しつつも子守歌のように優しく紡がれプリっちの後半を象徴する曲に仕上がっています。
子守歌のようであり、おとぎ話のようでもある。ぐっと噛みしめて聴いて欲しい曲です。



番外

風の色(Vocal:KinKi Kids/作詞:秋元康 /作曲:上松範康/ 編曲:上松範康・石塚知生)


一応入れておかないとなというわけのわからない使命感に駆られました

※参考データベース
http://anison.info/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/43-db7e5e3a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。