FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 魔法少女リリカルなのは 見てきた&感想

2010年02月19日 03:06

遅ればせながら劇場版なのは見てきました。

------------------------

もう最高!

話自体を知ってるはずなのにリボンを交換するあのシーンを見たときなんて感極まって目頭が熱くなっちゃいました。たぶん懐かしさという補正もあったと思います。それでいて原作にはドラマCDでしか描かれていないリニスのシーンも追加してあり一期の魅力が凝縮されていました。総集編としては屈指の出来でした。

戦闘シーンに関してはなのはとフェイトがあちらこちらへと飛びまわり、戦闘機かよ!と突っ込みたくなる軌道による迫力満点の空戦。ただしぐるんぐるん動く割には派手さが余りなかったような気がします。もうちょっとずかんばこんやってもいいと思ったのですが。

バリアジャケットやレイハさんに関しては正直前の方が好きかなあ…。おっきいリボンってステキやん? 特にレイハさんはトリガーとかついちゃってなんか魔法少女感が薄れてしまったような。いやそんなのはStSでわかってましたが…。

また直接劇場版には関係ありませんがパンフレットも手に入れました。
割とどこでも言われてますが厚いです。パンフレットってレベルじゃねーぞ!

【総評】
リリカルなのは一期をうまく二時間でまとめれていて無駄が見られない作品でした。なのはとフェイトの出会いを改めて書きだし、なのはの友達になりたいという純真な想いが1ページ1ページ丁寧に描かれていました。少女の頑張る姿は美しいです。

とりあえず一番言いたいのは

なのは最高! 
A'sも映画化しないかな!
はやてはやて!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/36-8767a0b9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。