FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゅーましん1 組んでみた編

2012年01月13日 22:31

PC001.jpg
CPU:Core i3 2100
メモリ:DDR3-1600 2GBx2 計4GB
M/B:P8Z68-V PRO/GEN3
SSD:Crucial m4 CT064M4SSD2 64GB
HDD:ST1500DL003 1.5TB
HDD2:前PCからの流用のため型番不明 1.0TB
グラボ:SAPPHIRE ULTIMATE HD6670 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP [PCIExp 1GB]
CPUクーラー:KABUTO SCKBT-1000
電源:EarthWatts EA-450-PLATINUM
OS:Windows 7 Home Premium 32bit

 これでざっと¥90,000になりました。第一のコンセプトは省電力・静音でエロゲに支障のないスペック。構想考えていたときはツクモでi7とM/Bセットで買うと安くなると聞き、直前まで揺らいでいたのですが「こんなん作っても、俺イリュージョンのゲームやらんし……」という結論に達しi3で一台組みました。結果としては、i3でもC2Qほどのパフォーマンスがあるので十分だと思います。あとは3Dゲームがどうなるか?といったところです。

 とりわけて初のSSDが捗りまくってます。今までのは電源入れる>着替える>まだー?だった状態が、ズボン脱いだ瞬間には起動完了しています。今までの読み込み書き込み音もなくなりかなり快適になりました。

 そしてこのマシンの一番のこだわりが『Define R3』というケースです。店頭で見かけてからというもの、この何も主張しないシンプルなフロントと重厚感に惚れ込みました。とくに個人的に編み目が見えたりするの好きじゃないので……。 実際使ってみての感想ですが隠れた静音向けの名ケースだと思います。重量もかなり重たいほうなので共振せず、やや狭いというか薄いですが裏面配線おk。特にSSDやHDDの固定がすごい楽。SSDに至っては専用のマウントも使わずに、ボトムでねじ止め可能です。
 ただし前面を見てわかると思いますが吸気口が少ないため廃スペックを組むのには向かないと思います。私のように省電力・低発熱のマシンかサーバーを組むのには向いてると思いますが……。

ってか最近の使いやすいなあ……。(前のPCは安物を使っていたからということもあるかもしれませんが)

 『2 快適なエロゲ環境へ編』へ続く。

おまけ 作業過程
○パーツ一式
PC000.jpg

○M/Bをケースに固定したところ
PC002.jpg

○配線通したところ 背面だとすっきり
PC003.jpg

○動いた
PC004.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/267-9ac8a0f0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。