FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンクル☆くるせいだーすPSS バトル体験版 感想

2011年09月25日 21:53

エクシリアに奮闘している間に溜まってしまった体験版……。現在まとめてプレイ中まずはクルくるPSSの感想なぞ。

ティンクル☆くるせいだーすPSS
 バトル用体験版と銘打っていますが、流星クルセイダースと魔女っ娘委員会が交わるオリストありのやっておいて損のない体験版。というか「これ序章じゃね……?」と思えるような展開なので発売前にプレイ必須な予感がします。
 まずシナリオ。流星クルセイダースもいいのですが、何よりも久しぶりの魔女っ娘委員会にテンション上がらざるを得ません。三人のやりとりを見るだけでなんかもうひたすらニヤニヤと……。シナリオメインじゃないはずなのにどうしてこうなる! 俺、積みゲー一段落ついたらプリっちやるんだ……!

 そして肝心のバトル。GoGoのときよりもパワーアップ&EX技の複雑化。実際使うのはごくごく一部(リアちゃんのゲージ吸い取りやロロットのバリア&回復とか)な気がしてならないのですが……まあ、むしろこれぐらいないと面白みがないとも言えますが。リアちゃんの仲間をパワーアップする技が日の目を浴びるときはくるのか!
 バトルは3つ用意されていて、やはり今まで通りスタート位置の運ゲー感は拭えません。ラストバトルの流星クルセイダースVS魔女っ娘委員会は6回ほど挑戦して、じり貧の中倒しました。初代の頃から思ってましたが、これなんとかならないのかなあ。システム上難しい気もしますし、だからこそ評価GODとかやりがいもあるとは思うのですが逆転出来ないってのはどうにも辛い。
 一応バトルのコツとしては、マサキは単体では雑魚同然なので基本的にはクルルと委員長を束ばk……スタンするスタイルでやればなんとかなると思います。あとはリアちゃんのゲージ吸収でひたすらEXを使わせない方向で。
 またEXの選択はマウスジェスチャ or キーボードのカーソルキーどちらでも可能ですが、カーソルキー安定。マウスジェスチャはギリギリまで引っ張ってゲージ節約しようとするとすぐ失敗してしまいます。

 さて、初代発売から3年立ち、ついに続編の登場と相成ったティンクル☆くるせいだーすPSS。12/22の発売! リアちゃんとのいちゃいちゃはよ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/262-4c4e585a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。