FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態王子と笑わない猫 感想

2010年10月26日 02:36

前書き

今回から作品紹介と称してネタバレなしの感想をエロゲとラノベ(※)の感想記事に数行取り入れてみようと思います。一応試み程度なので今後継続させるかどうかはなんとも言えませんが、頑張りたいと思います まる

※…ラノベは1巻のみで2巻以降はカットの予定です。

あらすじ


hentai.jpg横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校二年生。ひょんなことで“笑わない猫像”に祈ったら、心で思ったことがいつでもどこでも垂れ流しになってしまった! 人生の大ピンチを救ってくれたのは、クールでキュートな無表情娘、筒隠月子――「頭の先から尻尾の終わりまで撫でまわしたくなる感じの子だなあ」「変態さんですね」「ち、違っ、褒め言葉の一種だよ!?」「裁判沙汰の多そうな変態さんですね」「!!??」とにもかくにも猫像のせいで喪われた本音と建前を奪還しようと、ふたりは協力してアニマル喫茶に行ったり水着を買いに行ったりお嬢様のペットになったり――ん?第6回新人賞<最優秀賞>受賞、爽やか変態×冷ややか少女の青春迷走ラブコメ!


作品紹介

タイトルとMF文庫というノリから見てザ・ハーレム ザ・エロゲーな感じの作品かと思ったらびっくりするぐらいまじめな作品。タイトル通り主人公は間違いなく変態王子ですが、その割りには爽やかで心地良い変態で好青年。常時思考が競泳水着やスパッツに対する偏愛だと言うのに……。

ヒロインもクール系ロリ(月子)、貧乳ツンデレ(小豆)、姉御(鋼鉄の王)と申し分ない配分。(ややぺったん分が多め)
とくに表紙にもなっている月子がとてもかわいいです。その冷めた目つきがもう…ビクンビクン

また信者補正入りますが、カントク絵がすばらしい。チェックのプリーツスカートいいよチェックのプリーツスカート。

以上ドタバタもありつつ、かわいいヒロインと変態主人公が好きな方にお勧め出来る作品です。

※以降ネタバレ注意




















感想
月子ちゃんペロペロしたいです。

是非…是非その冷めた目つきで変態さんですねとぼやかれたい!

っと本音を呟いたところで最近ありがちなラノベ風ハーレムラブコメ(食傷気味)かなあと思ったら、一貫してそうでも言い切れない作品でした。ドタバタはありつつも中身がぎっしりしていたため、この先どうなるんだどうなるんだと気になりつつ一気に読んでしまいました。

とりわけ笑わない猫という設定がよかったと思います。なんだか不思議な力が宿った石像とのひょんな出逢いとそれに翻弄される主人公と月子ちゃん。特に主人公が建前を取り戻すまでの道のりはまるでエロゲの個別ルートなんですけど、小豆との盛り上がりがしっかりと描かれていて下手なそれより断然面白い。主人公とヒロインが近づいたりぶつかりあって遠くなったりと、退屈しません。

それにしてもこの作品の一番のよさはお話がしっかり描かれていること以上にヒロインがかわいすぎることでした。
鋼鉄の王は個人的に若干(いやかなり)残念な人だったんですけど、月子と小豆はもうぺろぺろしたい。月子は設定上冷めた子に見えるのですが、その実恐がりやで本音はビクビクした小動物みたいな感じなのかなと想像するともう…デュフフ
小豆はナイスツンデレですね。パジャマ姿で主人公に部屋から連れ出され、涙目になっちゃう辺りがもう…強気を気取っているけど、その反面超こわがり。あれ、この二人って実はかなりそっくり……?

まあこの二人は笑わない猫のおかげで本音を出せずじれったい感じからもそっくりさが伺えます。

若干残念に思ったのは三人以上になると会話がごっちゃごちゃになるなあと……。読解力が低いのか「この台詞誰だ……」となることが多かったです。

それにしてもこれで一応完結……? 笑わない猫は消えてしまったけど月子は元に戻らず……。この後がどうなるのか気になります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/169-274dc302
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。