FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲- 体験版 感想 ※やや追記

2010年10月25日 00:01

※ややネタバレ注意

『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』応援中!

TLで局所的に話題になったのでプレイしました。ああ、それにしてもこの名言いいですね

『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』応援中!

まずはいわゆる魔法少女もの。意外にバトルものをしていて、幼なじみ三人でピエロ倒すところは「あれ、もうこいつらだけでよくね? つうかここだけでもう満足じゃね」と思えるほどしっかりと出来ていました。反面日常パートは若干退屈な感じ。真姫とリリィだけでどこまで笑いを持ってこられるか期待したいところです。

ヒロインは四人の中だとリリィがお気に入りかなあ。本当は幼なじみの美優推しなんですが、あいにくサブヒロイン……。そしてあの終わり方だとどう考えても洗脳されてえっちぃ衣装着させられて脱がされるフラグです。本当にありがとうございました(わくわく)

バトルパートはクルくるとクイブレを足して割ったようなものと評価されていましたがそれに加えてFFⅩを彷彿とさせるシステム。主に横のバー的な意味で。
そして何よりヒロインがダメージを受けると脱げるというか破ける!たまんねえ…おらこれたまんねえよ。脱衣ブロック崩しの興奮が甦るよ。何よりパンツがパンツがあああああああああ。

またここでの不満点を挙げると若干重いし、逐一エフェクトを見させられるのでバトルパートにスキップというか演出を軽減する機能が欲しかったなあと思います。

何はともあれ正直かなり期待したい作品になりました。

期待値…A



以下追記というか追画像
sogebu.jpg

kamijo.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/168-1efb9bf3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。