FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき日々 感想 後半 (ネタバレあり

2010年08月05日 23:17

※ネタバレ注意

s-suba2.jpg

前半へ


キャラ

科学少女希実香かわいいよ 貧乳希実香かわいいよ キモオタ希実香かわいいよ
二章の希実香がかわいくてたまりませんでした。我ながらぺー姉さんのキャラひいき気味かなあと思いますがかわいいだもんしょうがない。
あの天真爛漫さとドSというか切れ者っぷりとざくろを思う密かな優しさに惚れた。是非
特殊警棒で俺を叩いてくれ!(違
【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中!


さてキャラは全体的に誰も彼も濃かったですね。キャラが濃いというわけではなく一人一人がしっかりと出来ていて密度が高いなと。私自身いま何を言ってるのかさっぱりです。

強いて不満点をあげるなら悠木のボイスも欲しかったかなと。基本主人公はボイス無しというエロゲの約束事を考えるとあれですっきりとするのですが、二章主人公の卓司にボイスがあって悠木にないのはどこか違和感があるかと思います。


女の子はとても高評価。傾向が似ている絵師が4人集まっているので美羽を除いてキャラ同士の違和感はほぼ無くてよかったと思います。

しかしこのゲームでビジュアル面に言及するならやはりオカルト要素の高いシーンでしょう。特に個人的に終ノ空ENDのムービーは終始鳥肌立ちっぱなし。

総評
さて長くなりましたが総評です。語るべき、語りたい点が多すぎて困る。

全体的に伏線の回収、世界観の構築がハイレベルな作品だと思います。章を重ねる事に見えてくる物があり、それが段々と回収されていく過程はまさに「いぐぅ」全体の構成に関しては噂通りの傑作でした。

さて、ここからは素晴らしき日々のテーマについて私なりに。あくまで考え方の一つです。この作品に答えは間違いなくありません。

幸福に生きるとは何か…。言葉通り素晴らしき日々(wonderful days)とは何か…。

前半ではさほど触れませんでしたがそれぞれの章では多くの“素晴らしき日々”が描かれてました。一章ではざくろが銀河鉄道に乗るまでの過程で今まで味わえなかった暖かい日々が、二章では卓司と希実香、いじめで救われなかった二人が、狂信や追い込まれながらも最後にはお互いを確かめ合えたこと。三章では希実香ENDになりますが、戦い抜いた先に普通の少女としての輝ける毎日が。四章~六章では由岐、羽咲、悠木それぞれの永遠の幸福が。
物語全体としては悠木と羽咲、由岐の物語でしかありませんでしたが、それぞれの章でそれぞれのキャラが幸福を得ていたのではないかなと。

そんな様々な観点から幸福の形を見てきましたが、ここからユートピア思想を思い出します。ユートピアというと理想郷、ぶっちゃけた話ヲタクにとっては二次元の世界で美少女とキャッキャウフフ過ごす世界のように思われています。しかし当然のことながらこれはリア充から見ればただの嫌悪でしか無く理想郷でもなんでもありません。同様に元々のユートピアという言葉の源泉も共産主義的・管理社会的な面があり現代から見ると理解しがたい内容となっています。もちろん当時としてはそれが理想郷であるという考えもありました。詳しくはググれ。

とくに二章の卓司なんかその尤もたる例だと思います。今までキモヲタとして日陰の日々を過ごしていた彼がいつの間にか救世主にと。現実に生きる私たちから見ればただの狂信でしかないそれも、彼の視点から見るとある種幸福な世界なのかと思います。

また次に由岐の存在、つまり素晴らしき日々の世界について。
物語として終わってみればそこには何もありませんでした。何故ならば各々の幸福を見る事が出来ましたが、それはENDを迎えればループしてしまい終ノ空で全てが無きことになってしまうから。またそのループする中で由岐はまだまだ幸福な形を見る事になるのでしょう。

空は終わらない、どこまでも続く。終ノ空…いつまでもループしつづける終ノ空。

この空虚な世界の中で私たちに“幸福”のあり方とは何なのか。こう言ってしまうとどこか高尚なテーマに思えてしまいますが、素晴らしい日々とは何なのかを考えさせる作品でした。

好きなキャラ…希実香、羽咲
好きなルート…“Down the Rabbit-Hole”
クリア時間…大体23時間
ランク…S

前半へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/132-2acdfdaa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。