FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ 5巻 感想 (ネタバレあり

2010年06月22日 02:55

※ネタバレ注意

ro-kyu-bu_5.jpg

あらすじ
悩み多き少女たちに翻弄されまくりなさわやかローリング・スポコメディ(5)!

夏休み。真帆の別荘で行われる強化合宿は智花たちバスケ部もやる気満々なのだが、まずは夏の海を堪能したり楽しむことも大事な訳でして。
「さっそくすばるんに見せにいこーぜっ」(三沢真帆)
「ひなといっしょだと……ごめいわく?」(袴田ひなた)
「うう、ぬるぬるして気持ち悪いよお~」(香椎愛莉)
「あまり無理に引っ張ると愛莉の服が!」(永塚紗季)
「す、昴さんと星を見れて……幸せです」(湊智花)
そんな中、なぜか一人ひなたが落ち込み気味で合宿の前夜に──。


海だ! 別荘だ! 女子小学生だ! ひゃっはー

またしても水着回&合宿回です。2巻で合宿やって3巻で水着やったのにまたやるか!いやだが否定はせんよむしろもっと拝みたい、妄想したい。

まずは萌えの点から
今回もサービス多かったです。ひなたちゃんのお風呂あがりパンツに、智花の水着ずれによる生乳押しつけ、そして愛莉へのタコを使った触手プレイとか…エロティックで某所がヤバイ
hisoka.jpg
↑某所 H×H風

はい、いきなり下品でした。ともかく前巻にも増してパワーアップしてますねえ。こなれてきたというか挑戦的になってきたというか…。ここまでアグレッシブに攻められると1巻のメイドがかわいく思える。ともあれこういうハプニング的なものは大歓迎です(鼻血を出しながら)

若干エロに偏ってしまいましたが、今回は順当に回ってきたということで、ひなたちゃん大活躍でした。基本的にひなたちゃんは幼稚すぎて余り好きになれなかったのですが、この巻でぐっと印象が変わりましたね。幼稚さ故の純粋さというか、情熱さ。バスケ…みんなでやるバスケに対する情熱は彼女が一番のように感じます。

次は燃えの点から
この巻ではバスケをせずに、トライアスロンでの勝負ということで番外編的な印象が強かったです。他にも合宿のメニューに殆どバスケが絡ますひたすら体力の向上に向けたトレーニング云々。すごく根性論すなあ…。
でもその基本がしっかりしてるからこそ次があるんですよね。基礎のみの描写って見ている側としては余り楽しくない物だけど、そういう事もしっかり描くべきなのかなと。それを実行したからこそトライアスロンの描写も光って見えてくるように思えます。

そしてかげつちゃん。彼女もまたいいキャラしてるなあ。お姉ちゃん大好きっこですごくきゅんきゅん。慧心女バスに参加はしなかったけれども、次巻以降でも是非活躍して欲しいです。もちろんひなたちゃんのことに対しては過剰暴走気味でw
またかげつちゃんの下りで、公式戦云々との話題も出てきました。これは次辺りで新キャラとか期待しちゃっていいんでしょうか? 公式戦に参加出来ないと次に繋がらない気がするので、僕の予想では

6巻…新キャラ参戦
7巻以降…公式戦参加に向けて

なのかなーと。ますます期待が高まるロウきゅーぶ。ロリコ…慧心学園女子バスケット部の明日は近い。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyuto.blog61.fc2.com/tb.php/114-a1b7bf4f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。