FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C81 レポ

2012年01月03日 22:06

 ざっと二ヶ月ぶりの更新ですね。ついったーではともかくこちらではお久しぶりです。もはや管理画面のログイン方法がわからず1時間以上IDやらパスやらを確認していた次第です。いやはやもう……



 ところで、あけましておめでとうございました! 今年もどれだけ更新するかわかりませんが宜しくお願いします!


 さて、今回も例に漏れず年末の戦争に参加してきたので軽くレポとか書きたいと思います。今回は3日目のみの参加です。

戦果物(画像はツイッターにあげたものと同じ)
C81
 このラインナップ……今見ると貧乳値多めです。正常運転か……。
 初日の5年目とかはいむらーとか2日目の山猫辺りは買ってきて貰ったり……人脈って大事。また、今回はさそりがためさんの久々の参加に血湧き肉躍りました。中身が個人的にかなり好きなブヒアニメ、DOGDAYSのエクレ本とくれば……色々と期待しちゃうよNE(まあさそりがためさんはC3のアニメで知ったんだけど)
 そして、今回は色々と反省点の残る戦いでした。てんてーが天帝に進化していて諦めざるを得なかったり、KAROMIX列がとてつもなく牛歩だったり(※)、もうちょっと順番を考えれば他にも色々回れたはずなんだ……! というわけで次回から回る順をもっとしっかり練っておきたいかなあと思います。

※画像にはありませんが、並んでいました。

 あと今回は3日目終了後焼肉(ハイスピード)を食べに行ったり、1日多く宿をとってそこで新年を迎えたりと戦争以外にも思い出深い年末となりました。また年明け最初にはけいおんを見に行ったりと充実した3日を過ごさせて頂きました。

 なのでついでにけいおん感想。元々けいおんというコンテンツ自体はそれほど好きでもないのですが、あれはずるいと思わせざるを得ない作品でした。あずにゃんのために歌を送るというのはありきたりなんだけど、それでもけいおん部の思い出やあずにゃんに対する心からのありがとうといった優しさがしみじみと伝わってきてあざとい! あざとずるい!
 元々卒業とかそういうフレーズに弱い面もあるのですが泣かされました。いい映画でした。

 というわけでC81レポでした。
 最後に来年の抱負……。もう少し更新回数増やした(ry
スポンサーサイト

C80&電気外レポ 

2011年08月17日 22:06

ちょびっとばかり忙しくなってるのでちゃっちゃか更新しますよ。

0日目
s-DSC_0024.jpg

 0日目という名のファンネる。いき恋クリア後に聴く予定ですが、まだ1週目(妹ルート)のオ○ニーシーン1回目を見た程度の進み具合。エクシリアまでに終わらせることは出来るのか。

1日目
s-DSC_0025.jpg

 1日目という名のファン(ry ミルキィグッズで買ったのはこれだけ。元々グッズに対して執着がない自分としては、これだけでも結構英断。これからイベントあるたびにこれに戦利品(または夢と呼ぶ)を詰め込むんだ……!

そしてファンネるってくれた方々本当にありがとうございました。次回は是非ともビットとして酷使される所存であります。
s-DSC_0026.jpg

s-DSC_0028.jpg

 同様に一日目という名のfromとらのあな。初日で欲しかったサークル三カ所の内二カ所を委託にて回収。チェクエロはたまらん。またラノベを四冊、5年目の画集を回収。特異領域の特異点はネットで設定を見た瞬間びびびっと。とりあえずネタバレが怖い禁書、SAO、劣等生を早く読んでしまいたいと思います。というか今月の電激文庫のラインナップがたまらん……!

2日目
s-DSC_0027.jpg

 ガガガより出される東出さんと虚淵さんのサイン本。東出さんサインはネットでも見たこと無いため入手できたときのテンションは最高潮。

3日目
s-DSC_0029.jpg
 なんか色々。しかし帰ってみるともっとはっちゃけてよかったんじゃないかと思う程度には数が……。というか12時前後の島中無双が酷かった。そこで一気にぐったりしてしまったのが……。ミルキィ本とロウきゅ本を今になって漁りたかったお。
 そしてネコトキは本当にお疲れ様でした。(私が並んだわけではないですが)

以上戦果物。まああとはホテルやらタクシーやら初めての試みがありましたが、まあそれはいいね。楽しかったです まる

COMIC1 5 行ってきた+α

2011年05月04日 10:04

 まずは戦利品報告!

mrdsk.jpg

 今回おそらく一番の難所であろうaprcot+無事買うことが出来ました。まどマギ公式落書き本って……荒れてもしょうがない。当然のように一番に並んだのですが、列の伸び率がやばいやばい。聞いた話によると東6ホールから東4ホールまで行列が伸びてそこから折り返すほどだったとか。あ、あれを端から端へですか……。
 ただ500円というシンプルな価格と頒布物、そして限定数2という良心的な状況だったので列の進みはよかったような気がします。
 今回他にはいつも購入しているサークルさんとミルキィホームズのギャグ本をいくつか。DOGDAYS本も探しましたが、あいにく惨敗。まあ次の夏コミ以降に期待したいと思います。

s-DSC_0011.jpg


 続いてタイトルの+αであるミルキィホームズゲームのマイクロファイバータオル。あああ、袋から出したいでも出したくない!こっからだとコーデリアさんしか見られないよ!俺はシャロちゃんが見たいというのに!
 そんな衝動と戦いながら未だ開封せずに宝物としてしまっていますが……それでいいのか。
 さて、本当は行きたかったミルキィホームズゲーム。COMIC1と被っていなかったら行ったんだけどなー。あいにく日程が被ってしまったのでタオルだけ回収してきました。ドームの外から『正解はひとつじゃない!』が流れていたときの悔しさと行ったらもう……!
 さらに14時ぐらいにはCOMIC1の会場である国際展示場を離脱したのですが、その後閉会のアナウンスがミルキィホームズだったとか。なんてこった……

 そして次のイベントは近いものだとミルキィホームズのライブです。私はヨコハマだけ参戦ですが今からみなぎりまくり。ライブに備えて今からまたミルキィ見直しましょうかね……。 では

B.G.M Festival Vol.0

2011年04月20日 00:06

 行ってきたよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

B.G.M Festival

 「B.G.M Festival」とは、美少女ゲーム業界で活動中のブランドと、様々なボーカリストを迎えて、数々のドラマを彩った美少女ゲームの主題歌やED達を迫力あるライブで楽しめる「美少女ゲーム音楽縛り」のライブイベントです。

公式より引用

 つまりはエロゲブランドの縛りを解いて『OVERDRIVE』『CIRCUS』『minori』『Navel』『アリスソフト』の5社がそれぞれの作品の名曲を持ち寄り4時間にも及ぶ激アツなライブを繰り広げるイベントである。

OVERDRIVEパート

 先陣を切るはキラキラやDEARDROPSなどロックをテーマとした作品を生み出してきたOVERDRIVE。私がプレイして思い入れのある作品はキラ☆キラのみですが、Ashberry、希望の旋律共に激しい音楽に血が沸き初っぱなからエンジン全開へ。
 そしてその二曲に続き新作電激ストライカーOPの『Burst Dream』がががが。遠藤さんのパワフルなボイスに酔いしれながらも6月の発売が楽しみになってきました。そしてこのパートのトリがキラ☆キラなのですがなんとAiRI + 石田燿子 + 遠藤正明 + YURIA + AYUMIのオールスター。これは燃えるwww

橋本みゆきパート

 まさかのセ・キララ。「何故www」と思ったら協賛にグッスマの文字がwなるほど汚いさすがグッスマ汚い

CIRCUSパート

 このパートは私的には青春のパートでした。『あさきゆめみしキミと』や『Dream~The ally of~』『ダ・カーポ~第2ボタンの誓い~』と懐かしの名曲がぎっしり。特に後ろ二つは当時ギャルゲでしたが初の美少女ゲームということで懐かしさと、生涯生でで聴けることはないだろうなという嬉しさで目から汗が……。

桃井はるこパート

 一言で言ってしまえば訓練されたモモイストのすごさといったら

minoriパート

 またの名をおっぱいパート
 原田ひとみさん、通称ダチャーンが歌う『春 - feel coming spring -』『little explorer』『悠久の翼』の三曲に酔いしれていたところ突如謎の男が『お前ら元気がない!』と乱入。何事かと思っていたらなんとminori代表。「お前ら男ならおのつくあれ大好きだよな!」(以下やりとりが暫く続く)「お、お、お……おっぱい( ゚∀゚)」 そして巻き起こるおっぱいコール

( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

暗転……ダチャーン再び

「おっぱいキタ━━━(´∀`) ・ω・) ゚∀゚) ;゚Д゚) ・∀・) ゚ー゚)  ̄ー ̄) =゚ω゚)ノ━━━!!!」

 おっぱいを警戒する原田ひとみVS観客の図ここに完成。その状態のまま『ever forever』に突入。音楽中にも流れるおっぱいコール。これは酷い。だがそれがいい。

Nitro+パート(シークレット)

 突如スクリーンに流れるWARNINGの文字、そしてNitro+の緊急参戦!前夜祭はこのためだったかああああああああああああああああああああ。
 歌った曲はいとうかなこさんによる『キンカクジ』と『WHITE NIGHT』。『WHITE NIGHT』は小田さんの曲であり、bambooさんの希望でいとうかなこの曲じゃない曲が聴きたかったとのこと。

Navelパート

 ここもCIRCUS同様にどちらかというと懐かしい曲が。ところでYOUだけアニメの曲だったけどいいのかなあ……とちょっぴり思ってみたりw いやSHUFFLE系の曲の中では一番好きな曲なんですけど、うん。
 後半はおれつばより『Jewelry tears』と『Spread Wings』 余談ですが俺は早くおれつばをやるべき。

 佐藤ひろ美パート

 『みずいろ』のしっとりした感じから『チェリーレッドのピストル』へ。そしてなんと桃井はる子さんとのデュエットでなんと『祝福のカンパネラ』 この曲はElements Gardenの曲の中でも1・2番を争うぐらいに好きな曲なのでとても嬉しかったです。あの追って追いかけてのデュエットが本当に心地良い曲。

アリスソフトパート

 最後にトリを飾るのは伝統と信頼のアリスソフト。『get the regret over』の美しくも力強い音楽に『Dreaming Continue』のかわいらしさ。 そして三曲目は『風のように 炎のように』と……やはりきたかああああああああああああああああああ! 観客の誰しもがここでオレンジやら赤やらの暖色系のリウムを折り会場は最高のボルテージへ。最後は新作『大帝国』のOP『The Day Takeoff』とここで一旦終了。

アンコール

 アンコールにはまさかのLeafの代表作『To Heart』より『Brand-New Heart』このためにbambooさんはLeafに頭を下げに行ったとのこと。いやまあ確かにこの5ブランドどれを最後にとっても喧嘩になるよなあ……うん。
 その『Brand-New Heart』を今回歌った全てのアーティストとおっさんバンドによる演奏で締めたあとは今回のBGMフェスによる裏談義を。とにもかくにもbambooさん愛されすぎワロタww 

写真とか

DSC_0002.jpg
痛車。アークちゃんのズーム機能の使い方がわからなくてちょっとへんてこな写真に
DSC_0005.jpg
敬愛しているElements Garden。上松さんは会場に居た模様。
DSC_0010.jpg
限定ねんぷち。まだ飾る場所を確保出来ていないので暫くは箱の中で……w

まとめ

 ライブ感想のお家芸、もう最高のライブでした!スタンディングの会場は久しぶりでしたがこれだけの密集だとやっぱり一体感が半端ないです。足にもずいぶん負担が掛かりますがw また何よりも全曲生楽器という贅沢。過去の経験から生楽器使ったのって昨年のゆいにゃんのBDライブでのカルテットバージョンぐらいな気がします。
 また次回開催も(ノリで言っちゃった口約束だけど)決定?絶対行くよおおおおおおおおおおお。贅沢言うならpropellerとゆいにゃん参加を希望するよおおおおおおおおおおお。

以上。We are Always B.G.M crazy!

セットリスト
公式参照

C79 戦果報告

2011年01月01日 23:11

二日目+α
C7902.jpg
三日目
C7903.jpg

今回はひたすらミルキィ本探してました。秋アニメで3話から盛り上がったような気がする作品なので、今回はこんなものかと。次の夏コミまでに世間でミルキィ熱があるかどうか怪しいですが、夏コミでは増えてくれると嬉しいなあと思います。私はまだまだ「おはよーおはよー」と声高らかに叫び続けます。イエスミルキィホームズ!カモン二期&ゲーム第二弾!

そしてミルキィを除いては毎回なるべく買うようにしているサークルさん(5年目の放課後、apricot+、KAROMIX、RAKUKINEとか)とゆいにゃん関係のCD。加えてpropellerなどで原画をやっている中央東口さんのエヴォリミット本とあやかしびと本があったのでそれらも確保。それといつの間にか買っていたジュエルペットのあかりちゃん本はかなりよろしかったです。ジュエルペット自体はアニメ一回しか見たことないんだぜ?

番外
C7900.jpg
あったのでつい……。

それ以外の買い物や本の感想以外としては翡翠亭が悲惨だったと聞きましたが、apricot+もすごかった印象が…なんだか知らない間に列が伸びてる伸びてる。お前らそんなにウメスが見たいか!? 俺も見たい!
あと今回は知り合い通じてなんだかいろいろな人に会いました。そして狩りました、そして何故か『正解はひとつじゃない!』を合いの手いれつつずっと歌ってました。おはよーおはよー。こういうご縁は大切にしておきたいなあと思いつつ、またコミケの楽しみ方の1つではないかなと思いました。

というわけで去年も終わり、新年になりました。今後ともrinvolsと牛頭印をお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。