FX

 

『L7』応援中!

B.G.M Festival

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人は何故パンツを穿くのか」という問いに対する私見

2010年07月14日 00:31

※装甲悪鬼村正 ややネタバレ注意


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ロリっこに似合うパンツは紐パン~譲れない願い~

2010年05月09日 22:48

紐パンこそ至高…だと思うのです!

パンツ…純白、ピンク、黒、縞パン、かぼちゃと色、形と様々あるが、ロリ系キャラに一番似合うのは紐パンだと常々考えている。OK、縞パン至上主義も純白こそが正義だと訴える人々の意見ももっともだ。だが私はあえて紐パンこそが至高であると主張しよう。


さてまずはサンプルとなるロリキャラを定義する必要がある。今回は恋姫無双の孫尚香とする。
sonsyoukou.jpg

画像は公式より拝借。

キャラがまったくわからない人はググってみよう
まあ何故孫尚香なんだと言われれば、つい先ほどまで恋姫無双を見て『孫尚香たんかわいいよお(*´Д`)』と悶えていたからなだけであり特別な理由は何もないのだが。さて、作中では彼女は縞パンを装着している。それでも十分元気になってしまう(何とは言わない)がこの縞パンにメスを入れていきたいと思う。


さてまずは紐パンの素晴らしさを語る必要があるだろう。紐パンは紐であるが故に布の面積のが少なくなっている。それ故に守備範囲の狭さが目立ち非常に安定感に欠ける装備であるが、逆に攻めの姿勢には強い装備である。面積の少なさから来る危険性が肌色を強調させ、サイドが結ばれているタイプであればその結び目をほどいてしまいたいという欲求に駆られてしまう。それこそが紐パンの魅力、強みである。

さて防御力が薄い…ということは普通は面積の大きい、防御力の高いパンツを穿いていると思われるロリっこが装着すると、紐パンの危なさがより誇張されるのではないだろうか。

それは例えばそれはロリっこがビキニを着たようなものだと考えている。胸がちっちゃいのにあえて無理しちゃった、背伸びしちゃった感が胸にきゅんきゅん来たことはないだろうか?紐パンはそれに近いものがある。勘の良い読者なら察していると思われるがそう、つまり頑張っちゃったというイメージ…ギャップこそがこの魅力なのである。

そう攻めの姿勢を指す紐パンをこれほど遺憾なく表現できるのはロリキャラこそである。縞パンなどもそれはまた素晴らしいが、あえてロリにあえて紐パンこの組み合わせこそが至高であるとここに宣言する。

紐パンよ永遠なれ!









(…だからこのブログは一体どこを目指しているんだろうか?エルドラド?)

エロゲにおけるパンツ論

2010年03月25日 01:07

エロゲにおける醍醐味と言えばやはりエッチシーン。これを見るために我々男子一同は日夜クリックをし続けるわけである。
ちなみに僕はエロゲにエロシーンは必要だと思っている派だ。18禁にすることによってエロ云々ではなく表現の幅が増えシナリオの自由度が高まる事。それとどうせなら抜けるほうが息子的にもいいじゃないか!という考えの元からこの意見をとっている。

少し横道に逸れてしまったが、エロゲにおけるパンツの描写について。

パンツ…それは神聖にして少女の秘所を守る最後の砦。その犯されるべからずの一枚の布は我々の心をつねに魅了する宝具と言っても過言ではないはず。

エッチシーンにはパンツがしっかり描かれるパターン(徐々に脱がしていく)と描かれないパターン(いきなり半裸もしくは全裸)の二種類を主としている。

で、何で後者はパンツを描かないのかと。決して描かない絵師さんをdisるというわけではなく、エッチシーンに入るならば必ずパンツの描写を入れるべきだと思うのだ。

好きな女の子のパンツの色が気になってしまうのと同様に、ヒロインがどんなパンツを穿いているのか気になる紳士も多いと思われる。そんなパンツを確認できる最大のチャンスがなんといってもエッチシーン。(次点:ヒロインの着替えを覗いてしまうシーン。)それで見えてしまった瞬間に即座に色、デザインを確認。そしてじっくり視姦しおもむろに『ほう…そうきたか』とつぶやいてしまうのは僕だけではないはず。僕だけではないはず。

※大事なことなので二度(ry

だからエッチシーンに入り出してパンツを確認する隙もなくあはーんな部分(自主規制)が丸見えで主人公が「綺麗だ…」なんて言っていたら興ざめしてしまう。それにパンツが嫌いな男の子なんて居ないのだからこれを見ているエロゲメーカー様が居れば、これからは是非パンツはしっかり描写して欲しいと思う(何故か上から目線)

あ、ちなみに好きなパンツはピンクでかわいい系のやつです。フリフリとか最高です、はい!




そんなところでよくわからない拘りをとりとめもなく述べてみましたとさ。ちゃんちゃん

唐突だがスク水の魅力について語らせてくれ

2010年03月13日 02:21

諸君、私はスク水フェチである。

スク水……巨乳のはち切れんおっぱいを誇張し、美乳は形状を維持しつつもエロスを増長させ、もちろんスク水の始まりといっても過言ではない貧乳にも似合う究極のアイテムである。

しかし一言にスク水と言っても形状が様々である。旧スク、肩紐タイプ、競泳型が代表的だがその中でも旧スクの完成度は未だ持って高いものだ。なんといってもやはりあのスカート…パレオとは違うスク水だけが持つどことなく醸し出されるエロス、そして水抜き用の穴…まさににゃんにゃんのためにある穴と言っても過言ではないだろう。もちろん他の形状も捨てがたい。特に肩紐タイプの露出具合は他の追随を許さない出来である。

ちなみに白スクは個人的には余り認めたくない。紺という色は女の子の白い肌を際立たせる究極のカラーではないかと考えている、白×紺…あの色のコントラストはまさに芸術。つまり白スクというのはそのコントラストをむしろ崩しているのではないかと考えられる。白×白だったらピンクポッチが見える分裸にニーソだけでも装備していたほうが遥かに萌えるものだ。 なので

白スクだと?かーお前はなんもわかっちょらん( ゚ 3゚)≡@ ペッ

っと反論を唱えざるを得ない。
「ならば褐色肌に白スクはどうなのか?」と言われるとその件に関してはまだ私の元に参考画像が充実していないので、見掛け次第検証用に送って欲しいと思う。

私は今後もこのスク水の良さを研究し伝え広めていきたいと考える。

スク水に栄光あれ!スク水forever!







なにいってんだ俺…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。